上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

い  ぬ

隣家の飼い犬と、少し仲良くなりました。
名前はパピーです。パピーという割には結構でかいです。
帰宅時などに犬の気分がいいと近寄ってきてくれます。
頭をなでると気持ちよさそうに目を細めるのを見ると和みます。
いぬー いーぬー

で、最近までは基本的に犬小屋の中にいたパピーですが、最近はさすがに暑いのか外に出て日陰の土穴に半分埋まるような形で寝そべってます。僕が通りかかると、だるそーに目だけでこちらを見ます。
その目が「はいはい、おつかれさま」と言われているようで、なんかちょっとむかつきました。犬にしてみればいい迷惑でしょうが
スポンサーサイト

動機

最近、また少年による殺人事件があって、何かこれでもか、というほど動機がどうこうと騒いでいますが、これって、意味あるんですかね。

今供述している動機があまりにも嘘くさくて荒唐無稽だから、「実は別の何か隠された動機があるのではないか?」と疑うならわかるけど、「今回の少年が恨んでいた父親を直接狙わず他の家族を狙った」理由なんて、仮に分ったところで今後の役に立つことはないと思うんだけどなあ。
今後日記はこっちで書こうかなー、と思います。
お暇な方はガンガンコメントもつけていってくださいませ。

で、早速日記的なことですが、W杯。残念な結果でした。

ブラジル戦、当たり前のように仕事しながら見てました。で、その際に思ったことですが、サッカーは何かをしながらラジオとかで聞くのに向かないスポーツだなあ、と思いました。野球とかは「ノーアウトアウト満塁バッターは絶好調の四番。一打逆転のチャンス!」とか前もって「今が盛り上がる場面だ!」ってわかります。だから野球は何かしながらでも普通に見てられます。少なくともスリーアウトとる前にいきなり今守っているチームがいきなり得点を挙げたりすることはありません。

けどサッカーは本当に一瞬で攻守がひっくり変わります。実際ブラジル戦いも、このまま折り返しだろうな、と思ってカタカタやってたらものの見事にやられました……

そういう意味で、小説ってサッカー的というよりは野球的なのかな、と思いました。各場面には各場面で持つ意味や効果がはっきりしている、という意味で。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。